<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 28日

もう年末

d0127406_118597.jpg


昨年同様今年もこんな事もやってますので、もしよければ利用してやってくださいなぁ~
[PR]

by kabune | 2011-11-28 01:22 | お店のお知らせ | Comments(0)
2011年 11月 15日

少し?焦りました(笑)

久しぶりの伊予灘遠征です。
船宿さんは、いつもお世話になっているこちらー
d0127406_1115319.jpg


実はこちらの船宿さん最近大型船に変更したので就航祝いを兼ねての乗船ですわ~
d0127406_11725100.jpg


やはり大きい船は波にも強いしゆったり釣りができて快適です☆

そして私が気にいったのは探検丸が使える事。おまけに子機がレンタルできるのでグット!
d0127406_1264953.jpg


しかし今の伊予灘の状況は思わしく無い状況のようで・・・
私が伊予灘に来る時はいつもこんなんが多いのですが・・・よほど日頃の行いが悪いのでしよう・・・

特に酷いのは青物で餌釣り吞ませでしか喰わないらしい。
私の場合、青物で勝負する時はいつもジギングでやっているので餌釣りには抵抗が・・・

船中、餌釣り人とジギング人は半々でした。
しかし思いのほか今日は状況が悪い・・・

船長もあせりまくりで東へ西へ南へ北へと船を走らせますが、どのポイントも撃沈・・・
ベイトも少ない、当然ベイトが少なければ本命のハマチもいませんわなぁ~

しかも行くポイント行くポイント他の遊漁船が集結していて魚より船の数が多い程です。
d0127406_1465335.jpg

船が多ければ魚にはプレッシャー掛りますから余計に釣れないです。
見るからに他の遊漁船も釣れて無い様であずっていました。

餌釣りでしか釣れない状況なのにジギングで釣れるわけが無い・・・
まぁ~それは最初からわかっていた事ですが、餌釣りの人も釣れないのは余程悪い状況。

「今日もボウズで帰るかぁ~」と、それも慣れっこですのでどうって事無いのですが♪

午後4時半を回って船中全員ボウズの状態・・・ 我々も辛いですが船長も我々以上に辛い筈で・・・
私も今まで遊漁船に何回も乗船して来ましたが全員坊主の記憶は無いです。

日が西の空に傾きかけた時船長いきなり決断します!
「禁断のポイントに入ります!今すぐ用意してください!!」のアナウンスが!

瞬間的に船中緊張が走りました。皆さんもそれなりに気合が入ったようです。

そして禁断のポイントに入るなり皆さんの竿が海面にめり込んでいます!
流石禁断です!ホント驚きました♪

私の右側で釣っていたお馴染のK社長も一発目で掛けました。良型のハマチをゲットです!

そして又、私の左側で釣っていたSさんも竿が海面にめり込んでいるのですが尋常な引きではありません!
竿が乗されて竿が立ちません・・・竿が垂直に海に突き刺さっています!

 Sさんも興奮して思わず「化け物じゃ!!」と叫んでいます(笑)ドラグもジャージャーですわぁ~
d0127406_2135552.jpg


私自身はこのような大物を掛けた事は当然無いですが今まで遊魚船に乗って大物を掛けた人は何回も見て来ましたが今回のSさんが掛けた大物の引き様はたまげました。ホントに凄かったです。

大きなヒラマサやカンパチのような引きでようでした。「ブリでこんだけ引くんかや・・・」ってな感じでした。

ほんでSさんがあずりもっと上げたのがこれです。
d0127406_2214630.jpg

画像では少し小さく見えるかもしれませんが実際はホント大きいです。

軽く10キロオーバーはあります。体長より体高があるメタボなブリです。お腹パンパンのいわいる「ドラエもんブリ」ですわぁ♪

多分お腹の中はベイトの太刀魚が何本も折り重なる様に入っていますねぇー
美味しそうなブリでした。多分腹身などは大トロでしょう~羨ましい~

実は前回もこちらの船にSさんと乗船した時に、やはりメーター級のブリをSさんはゲットしているのです。余程こちらの船と相性が良いのでしょうemoticon-0152-heart.gif

私もいつかはこんな奴退治したいですぅemoticon-0146-punch.gif

又、続けてSさんの弟さんも良型を釣ったようです。
今回の釣行は3人とも私から誘った人達でしたので皆さんボウズ無しで私もホットしました。

そろそろ日も暮れて「今回の釣行も終わりかと、私だけボウズかなぁ・・・」
と思って諦めていた時でした。が、突然私の竿が海面に入りました!!

最後のチャンスでバラシはぜったい嫌でしたので慎重にリールを巻きました。
上ったきたのは、まぁ~ボチボチのハマチさまでした。
d0127406_244336.jpg

ギリギリセーフのボウズ逃れですemoticon-0128-hi.gif
内心ほっとしました(笑)

船長とも話をしましたが昨年に続き今年は青物は絶不調らしいです。
今年は太刀魚や鯛はそこそこ釣れたようですが・・・

海水温も例年なら20度を切っている時期ですがまだ22度辺りあるらしく船長の話だと海水温が下がり切らないのはどうやら黒潮の支流が伊予灘に流れ込んでいるらしいですわ。

人間界の2、3度ってどうって事無いですが海に生きる魚にとってはとてもダメージがあります。

人間ならば暑ければクーラーかけたり扇風機で涼んだり薄着したり又、寒ければコタツに入ったり厚着したり出来ますが海に生きる裸同然の魚達にとっては水温の急激な変化に対応するのは酷な事だと思います。

人間も魚も同じ地球上に生きているモンですので共存共栄で上手くやって行くのが理想だと思うのですが、悲しいかな私達人間共がそれをぶち壊しているのが現状でしようね・・・

地球温暖化はもちろんですが、最近の魚の乱獲は酷いです。

もっとも瀬戸内は・・・特に燧灘に至っては尋常では無い状態です。

この原因は、はっきりしています。漕ぎ船が多いのが原因です!

これは船で釣りをしている人ならば皆さん理解しているのではないでしょうか?!

小さい湖のような海である燧灘で大きな船団を作って毎日底引きをしていればどのような結果になるかは一目瞭然です。

彼らは当歳モノの小さい渡り蟹でも幼魚の様な魚でも食べれないような小さいツボでも何でもかんでもめちくちゃ乱獲していますから!

自分で自分の首を絞めているのがわからない賢い漁師さんはいない筈?
何とかならないもんですかねぇ・・・

まぁ~少しグズグス言いましたが要は楽しく海で釣りをしたいものです。
d0127406_3384195.jpg

[PR]

by kabune | 2011-11-15 03:40 | 釣り | Comments(5)