2008年 03月 09日

漁業権

今日も船を走らせて沖に出たのですが散々たる結果でした・・・

海ぶね常連のOさんお土産無くてごめんなさい・・・・次回は必ず釣りますので。

少し話は変わるのですが、最近魚島、江ノ島周辺での監視船の事でいろいろあるみたいですが

その事で、私も前々から疑問点などありましたので、今治保安庁の方へメールで問い合わせたところ保安庁から私の携帯の方に直接TELあり私もいろいろ疑問点など質問させて貰らいました。

主な質問の内容としては、

  私達一般のプレジャーボートは魚島、江ノ島周辺で釣りを楽しんでよいのか?

監視船なる者が私達に「魚島周辺OO㌔以内では釣りをするのは禁止されています。直ち   出ていきなさい!!」。 とマイク呼びかけているがあの好意は正規に基づいた行為なのか?

   又釣りをしては成らない行政的な正規に基づく条例や制約規約などは存在するのか?

今治保安庁交通課の回答は、

まず魚島、江ノ島周辺は確かに彼ら漁業者の言うように漁業権はあるらしいです。

しかし我々一般の釣り人が島周辺に立ち入り釣りをしてはダメと言う条例なり何なりの制約決まり事一切無いと言う事みたいです。

よってあの監視船の行動は決して正しい事では無いみたいですね~

仮に釣りをしては成らない条例なりの制約があったその場合は保安庁が巡視船で監視する義務が生じるらしいです。

又、監視船の問題行動、威圧的な行為、暴言、無断カメラ撮影など、そのような事も私の方から進言をしてみたところ、すでにそのような情報は保安庁の方にも入っているらしく保安庁の方から魚島漁業組合の方に注意の連絡済みとの事らしいです。

漁業権及び漁礁の関しては保安庁の扱いでは無いらしく県水産課の担当らしいです。もし詳しい事などを聞きたい場合は
           愛媛県農林水産課089-912-2620(漁業調整係)

の方に連絡質問などすれば良いらしいです。

確かにマナーの悪いプレジャーボート輩も確かにいます、最低限のマナーは守らなければいけない事だと思います。漁業に従事している人は生活を掛けてやってますので漁業の邪魔にならないようにするのは当たり前の事だと思います。

まぁーどちらにせよ気持ちの良いトラブルの無い釣りをしたいものです。

d0127406_17425245.jpg




          
[PR]

by kabune | 2008-03-09 17:44 | 日々の出来事


<< わさびさんのメバル釣り大会      潮、動かん~ >>